FC2ブログ

プロフィール

yuka

  • Author:yuka
  • ぴったらんどのブログへようこそっ!
    ヨーキー&ポメ好きな
    管理人のブログです。

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

訪問履歴

ブロとも申請フォーム

セリーの事…

我が家の大ボスセリーちゃん。
半年前から下の門歯のところに出来物が出来ていました。。
発見したときは小さかったおできも、半年かけて
育ってきてました。。。本人(犬)はさほど気にしている
様子は無いものの「なんだろうなぁ?」とお口をあけては
触ったりして様子を見ていました。。。
GW中にどれみを都内の動物病院に診察に連れて行き
ついでに診てもらったら、半年かけて大きくなったのなら
悪いものでもないでしょうけれど腫瘍科の先生の居るときに
もう一度診察に来てくださいとのことだったので
5/4に行ってきました。。。
その時に細胞を少し取り検査の結果次第でどのような手術になるか
決めましょうとの事で18日に診察に行き、検査結果は
悪いものではなかったのでその日に手術をしてもらうことに
なりました~~最初は出てきている歯茎部分の切除と
それの両サイドの歯を2本抜歯と縫合という事だったので
麻酔してやるんならついでに歯石もキレイに取って下さいと
お願いしてセリーを預け夜7時頃までにお迎えにとの事だったので
お迎えに行ったら結果5本の歯を抜かれていました~
歯が自慢のセリーには痛手でした~~~
ぐらぐらの歯は抜かれても仕方ないかな?とは
思いましたが11歳のこの子の少し欠けた歯も
抜いておきましたよぉ~~と言われたのには、ちと悲しかったです
先生に色々と説明を受けてる間
看護士さんのお姉さんに抱っこされてたセリーのお腹を見て
先生が…「あら?お腹すごいわね~~オシッコでもしたいのかしら?」
と…で、私が「いつもですが…でも、オシッコしたいのかな???」と
言うと看護士のお姉さんが「セリーちゃんは麻酔かける前からこのお腹でしたよっオシッコもさっきしていましたしぃ~」と元々お腹が
出ていることをバラされたセリーなのでした~~
そんなセリーもこの他は血液検査でもどこにも悪いところも無く
全て正常!!!
初めて診察に行ったときには診察台の上で先生に
「ハイッタッチ」も披露して
先生に「あら、すごいわねっ」などと
褒めてもらったセリーなのですぅ~~
そんなセリーも7月で11歳母のマリリンは15歳になります。。。
親子でいつまでも元気で長生きをしてもらいたいです。。
セリー今回はご苦労様でしたっ


seri1.jpg

歯茎ぬわれちゃったよぉおおお~お口の中、気になるよぉ~

seri4.jpg

seri2.jpg

お腹の事は~ひ
スポンサーサイト




 | ホーム |