FC2ブログ

プロフィール

yuka

  • Author:yuka
  • ぴったらんどのブログへようこそっ!
    ヨーキー&ポメ好きな
    管理人のブログです。

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

訪問履歴

ブロとも申請フォーム

我が家の最年長、マリことマリリンが16年と5ヶ月と1日で
天国に旅立ちました。。
私の小さな犬舎の基礎犬、CHマコとサリー、そのサリーの
娘として私の手元で育て、そしてビッグママのセリーの母として
頑張ってきてくれたマリ、若い頃は母親のサリーに負けず、劣らず
喧嘩っ早い子で敵対しているもう1頭の基礎犬マコやマコの
娘のCHモモコと日々やれ目が合ったとか肩が触れたとかで
喧嘩していました。。。そんなマリも寄る歳には勝てず
段々と性格も丸くなり、娘のセリーに甘えたり可愛いおばあちゃんになって行きました。
晩年は前足がダメになり歩行もままならなかったし、心臓からの咳に悩まされる日々でしたが
ご飯命で一昨日の朝まではしっかりと食べてくれていました。。。

一昨日の夜のご飯を残していたので気をつけて見てはいましたが
いつもと変わらず本犬は過ごしていました。。。
それが昨日の朝のご飯もあまり食べないのでささみだけをあげてみましたが
やはり残していました。。。ふと夕方『いよいよかな?』とそんな思いが
頭を過ぎり、お顔を綺麗にしてあげたく洗ってあげて
その時は顔も上げたし、カットしたら気持ち良さそうにさせていました。。。
でも、歩けないようなのでオムツをしてヒーターの入ったベッドに寝かせて
ミルクを注射器であげようとしたら、自分でお皿から飲み干したから
『まだまだ大丈夫』 って思っていたのですが…
ちゃんと良い、うんPをしたのにその1時間後にはユルイ血便をして
ベッドから出してお尻を綺麗にしてあげて
『さあ、綺麗になったよ』って抱き上げたら力が入ってなくて…
『あれ?マリ??』って声かけましたが、もう既に旅立った後でした。。。
ほんの少しのその間にマリは旅立って行きました。。。

苦しむ事もなく本当にスッと言う感じで
『大往生』だったと思います。。。見事な最後でした。
呆気に取られてしまって昨日は、可愛がってくれたあずみさんと、熊木さんに
報告してあとはボーっとしてしまいました。。。
今日も何にも手につかなくて ただ、言える事は
マリはとっても飼い主孝行だったと言う事です。
病気になったことも無く、最後もスッと居なくなってしまいました。

マリとの16年間の間には色々な事が有りすぎました。
ひ孫の皇子がCH完成して帰宅する前だったのが
悔やまれますが、マリのおかげでセリーを授かり皇子も生まれて来たと思います。

マリ、ありがとう。マリの事忘れないよ天国で3月に短い生涯で
旅立ったひ孫のショー太と今頃は出会えてるかな?

マリを失って娘のセリーが最年長になったけれど
目指せ、マリって事でセリーにはマリの年齢を追い越してもらうから
天国で見守っててあげてね、マリ。。。

さようなら、そしてありがとう。

いつか、またマリに会える そう思ってマリとお別れします。
スポンサーサイト




コメント

哀しいですね

命あるものはいつか・・・って
分かっているつもりでも
やっぱりお別れは哀しいですぅ

yukaさんにたくさん愛されて
マリちゃんは、幸せいっぱいで旅立ったね

マリちゃん
心からご冥福をお祈り致します。

今月のひ孫の皇子君のショーを
マリちゃんもお空から応援してくれるね。

私も21日の日曜には応援に行かせてもらいますね。

keiさんへ
ほんと、命あるものは…って思ってても
もう少し、頑張れると思っていたのですが
それでも、16歳は天寿を全うしたと思い
明後日お別れの予定です。
それまでは、みんなと一緒にいます。

21日お会い出来るのを楽しみにしていますね♪

マリちゃんのご冥福をお祈りいたします。
長い間ピッタランドを支えてくれたマリちゃん、
沢山のワンたちに囲まれて、にぎやかな人生を送ったことでしょう。
Yukaさんの元で幸せに暮らしたことでしょう
虹の橋には、MILKも待っていますよ。

ご苦労様でした。
yukaさん気を落とさないでくださいね。

哀しいですね

7月に会った時にはまだまだ元気だったのに、
大往生だったようですね。
マリリンちゃんのご冥福をお祈りします。

アイスもマリリンちゃんくらい長生きしてくれれば
と思っています。

寂しくなりますね

マリリンちゃんのご冥福をお祈りいたします。
16歳の大往生、とは言えお別れは悲しいですね。
yukaさんに見守られて幸せだったマリちゃん、
実はyukaさんのほうが見守られていたのかも・・・
辛いでしょうが泣いていると、マリちゃんが
心配するから・・元気出してくださいね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |